◆JERAセ・リ−グ ヤクルト―巨人(26日・神宮)

 巨人の菅野智之投手(30)が26日のヤクルト1回戦(神宮)に先発し、5回2/3を7安打5失点で降板した。

 菅野は5回まで2安打無失点の投球だったが、6回に突如崩れた。無死一塁で山田哲にカウント2ボール2ストライクから外角高めの148キロをバックスクリーン左横へ運ばれて逆転を許した。さらに1死一、二塁で山崎に右前適時打で追加点を奪われると、2死一、二塁で嶋に2点二塁打を浴びたところで、2番手の藤岡にマウンドを譲った。

 巨人は2回先頭の陽が今季1号ソロを右中間に放り込んで1点を先制していた。