◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA6―0阪神(26日・横浜)

 DeNAは先発の今永が8回4安打無失点の好投で今季初勝利。9回はパットンが締めた。

 打線は5回、先頭の宮崎が西から右翼席へ3号ソロで先制。

 8回には2番手の小川からオースティンが2戦連発となる2号2ランをバックスクリーンへ運んだ。その後、満塁とし大和が2点適時打。続く梶谷が左前適時打。この回5点を奪い試合を決めた。

 チームは開幕2連敗から一気に巻き返し5連勝となった。