◆楽天7―1日本ハム(26日・楽天生命パーク)

 日本ハムの有原航平投手(27)が、6回10安打5失点で2敗目を喫した。開幕戦に続く敗戦となり、投球後は「リズムになかなか乗れない投球になってしまった結果、大量失点してしまい、チームに迷惑をかけてしまいました。真っすぐも変化球も制球面で課題を残す形になったので、次回登板に向けてこういうことがないように修正したいです」とコメントした。

 試合後、栗山監督は「この前もそうだよね。悪くはないんだけど、まあ我慢の時。必ず内容的にはひっくり返ることがあるので。今はとにかく我慢の時だね」と話した。