J2千葉の尹晶煥監督(47)は26日、再開初戦のホーム・大宮戦に向け、オンライン上で取材に応じた。

 今季就任した尹監督は、「目標は明確」と11年ぶりの昇格を見据えて開幕前のキャンプでは3部練習を行うなど戦術を植え込んできたが、新型コロナウイルスによる中断で、「(選手は)守備のやり方などを忘れてしまった」。5月30日の練習再開から約1か月。「守備で不安定な部分があり、もう一度つくり直すのに時間を要した。ただ、良い準備ができたし、選手の姿や表情はいつもより良かった」と自信を示す一方で、「無観客の雰囲気にどう適応するか。開幕とはまた違った気持ち」と心情を吐露した。