◆イースタン・リーグ 巨人1―1楽天=延長10回=(26日・ジャイアンツ)

 巨人の大竹寛投手(37)が26日、イースタンの楽天戦(G球場)で復帰登板を果たした。2月22日の日本ハム戦(名護)以来の実戦で1回1安打無失点。最速は146キロを計測し、力のある球をコースに決めた。「時間がかかりましたが、マウンドに上がれて良かったです。まずはトレーナーの皆さまに感謝しております」と振り返った。

 昨季は主にリリーフとして32試合に登板し4勝8ホールド、防御率2・77。プレミア12の侍ジャパンにも選出されて世界一にも輝いた。今季はキャンプを1軍でスタートも2月23日から右肩の張りを訴え、実戦から遠ざかっていた。地道なリハビリを経て、4月にはシート打撃で力のある球を投げ込むまで回復。「いつ一軍に呼ばれてもいいように準備をしていきたい」と意気込んだ。(中間 卓也)