◆イースタン・リーグ 巨人―楽天(27日・G球場)

 巨人のナティーノ・ディプラン投手(26)が先発し、6回6安打1失点と好投した。

 初回から150キロ超えの直球で押し、打者を差し込んだ。1点リードの6回は3安打を浴び同点に追いつかれたが、勝ち越しは許さず。「今日もアグレッシブにマウンドに上がりました。いいアングルで投げることができた。前回の登板からメカニックに気をつけて練習した成果は出せたと思います」とうなずいた。

 それでも初回、3回と先頭打者に四球を出したことを反省。「次回の登板に向けて練習に取り組みます」とコメントした。