◆日本女子プロゴルフツアー アース・モンダミンカップ 第3日(27日、千葉・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72

 5位でスタートした「黄金世代」の臼井麗香(21)=ディライトワークス=が、6バーディー、4ボギーの「70」で回り、首位と4打差の4位につけた。後半は11、12番と連続ボギーを叩いたが、諦めることなく14番からは3連続バーディー。かわいらしいピンクのウェアに身を包んでスコアを2つ伸ばし「途中は崩れてしまったけど、気持ちを明るく保ち続けられたことが3連続につながりました」と笑顔で振り返った。

 華やかな外見から、かつてはゴルフ雑誌の企画で“ビューティークイーン”に選ばれたこともある。単独首位には同世代の田中瑞希が立っているが、「黄金世代」10人目のツアー優勝へ、臼井も負けることなく「明日は取れるチャンスを全部ものにして、悔いのないゴルフをしたいです」と力を込めた。