◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト―巨人(27日・神宮)

 巨人の岡本和真内野手(23)が3号ソロをかっ飛ばした。

 2点を追う6回先頭。それまで無失点投球をされていた先発・小川の直球を完璧に捉え、バックスクリーンへとアーチを架けた。

 主砲の一撃で1点差まで詰め寄ると、その後、パーラに2ランが飛び出し、巨人が試合をひっくり返した。