◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA―阪神(27日・横浜)

 阪神・糸井嘉男外野手(38)が今季1号2ランを放った。5回1死二塁、2ボールからピープルズのチェンジアップをフルスイング。白球は右翼席で弾んだ。試合中に広報に「絶対勝つ!」とコメントを託し、3連敗からの脱出を力強く誓った。

 采配も光った。矢野監督は4回3失点だった岩貞を降板させ、この回の先頭で代打・高山を起用。死球で出塁すると、1死二塁から糸原が左前に同点となる適時打を放った。「何とかしたい気持ちだけでした」。この回、一挙3点を挙げ、試合をひっくり返した。