◆JERAセ・リ−グ ヤクルト9―6巨人(27日・神宮)

 ヤクルト・山田哲が3安打5打点。初回無死二塁で左翼線へ先制の二塁打を放つと、2点を追う6回、逆転してなおも1死満塁で左翼へ2戦連発となる4号満塁アーチを運んだ。

 グランドスラムは4年連続で球団2位タイの通算7本目。開幕8試合で4発、11打点と好スタートを切っている。「(6回は)強い打球を打つことを心がけました。最高の形になってくれてよかったです」と胸を張った。