◆JERAセ・リ−グ DeNA6―8阪神(27日・横浜)

 阪神・ボーアが“初ものづくし”の活躍だ。1点を先制した初回、なおも2死三塁で左前適時打。来日24打席目で初打点を挙げると、続くサンズの打席では122キロの巨体を揺らして来日初盗塁を決めた。「足は速くないけど、投手に隙があればいつでも次の塁を狙っている」。8回には左越え安打で初マルチも記録。

 26日には7戦目で初の先発落ちを経験したが、雪辱を果たし「最高の勝利だよ! とにかくそれだけだよ」と上機嫌だった。