◆練習試合 明石商9―1滝川二(28日・滝川二グラウンド)

 今秋ドラフト上位候補で明石商(兵庫)の最速151キロ右腕・中森俊介(3年)が、27日の須磨翔風戦に続いて7回から登板。3回を投げ、3安打無失点2四球1奪三振だった。視察したソフトバンクのスピードガンで最速148キロを計測した。「真っすぐがスライダー気味に曲がって、思ったような球が投げられなかった」と反省を口にした。

 27日の今季初登板は、3回6安打2失点でMAXは147キロだった。「状態はどこも悪くない。投げる感覚も悪くない」と、7月18日に開幕する兵庫県の代替大会に向けてペースを上げていく。