◆JERAセ・リ−グ ヤクルト―巨人(28日・神宮)

 4回、巨人は増田大の盗塁や坂本、岡本のヒットなどにより2死二、三塁とチャンスを作る。ここで打席に入った亀井がフルカウントから左翼線へ適時二塁打。2点が入り、8―0とチームはリードを大きく広げた。

 また、亀井は個人でも通算1000安打まであと3本となっている。