◆JERAセ・リ−グ ヤクルト―巨人(28日・神宮)

 サンチェスがヤクルト戦に先発し、6回3安打無失点と粘投した。

 初回には四球を続けて出すなど、制球の定まらない場面も見られた新助っ人だが、2回に味方が5点を先制すると波に乗った。5回には2死満塁のピンチとなったが無失点で切り抜けた。

 6月の練習試合で合計7回2/3を投げ10失点。不安を拭えない中で迎えた開幕だったが、初白星を挙げた21日の阪神戦に続き、この日も意地を見せ、ヤクルト打線を抑えた。