6月28日の東京11R、パラダイスS(3歳上オープン、リステッド、芝1400メートル、16頭立て)は、ディープインパクト産駒のアルーシャ(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が5番人気で勝利をおさめ、オープン、リステッド2勝目を挙げた。勝ち時計は1分23秒4。

 道中は中団後方を進み、3角過ぎから進出を開始。直線は馬場のいい外めに持ち出すと、道悪を苦にせず差し切った。戸崎圭太騎手は「前半はじっくり行って、3コーナーからじわじわ動いていった。4コーナーで馬場のいいところに出してからは、しっかり伸びてくれた」と満足げに振り返った。