◆JERAセ・リーグ公式戦 ヤクルト0―12巨人(28日・神宮)

 巨人はヤクルトに12―0で快勝した。

 9―0の9回2死一、二塁、代打・石川が左翼席に特大1号3ランを放った。

 これで今季のチームの代打成績は22打数10安打、打率4割5分5厘という驚異的な成功率。26日のヤクルト戦(神宮)では重信が9回に代打逆転2ランなど、個々の勝負強さが光る。

 途中出場で1打席勝負の難しい仕事。開幕からチームの代打成績は

▽19日阪神戦(東京D)石川右安、重信二直、湯浅犠打

▽20日阪神戦(東京D)大城四球

▽21日阪神戦(東京D)北村左前適時打、吉川尚三振

▽23日広島戦(東京D)亀井左飛、湯浅三ゴ

▽24日広島戦(東京D)重信投ゴ、湯浅三振、石川中飛

▽25日広島戦(東京D)石川三振、重信二塁打、陽左安、大城二直、若林捕邪飛

▽26日ヤクルト戦(神宮)亀井適時二塁打、吉川尚右安、重信逆転2ラン

▽27日ヤクルト戦(神宮)中島三振、石川右前適時打、岸田左翼線適時打

▽28日ヤクルト戦(神宮)岸田併殺、石川3ラン

 誰がスタメン、代打で出ても最高の準備をして、任された場所で仕事をする。驚異的な代打成功率も6勝2敗1分けと好発進のチームを支えている。