◆日本女子プロゴルフツアー アース・モンダミンカップ 最終日(29日、千葉・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72)

 前日は悪天候のため中止となり、1997年の日本女子オープン以来ツアー2度目の“月曜日”決戦となった。曇天の下、無観客の静寂の中で第1組は予定通り午前8時に、1番と10番からスタートした。

 4打差で首位を追う17年大会覇者で昨季の賞金女王・鈴木愛は9時50分に14年大会覇者の酒井美紀、臼井麗香と同組でスタート予定。

 通算11アンダーの単独首位で初優勝を狙う1998年度生まれの“黄金世代”田中瑞希、3打差2位の西郷真央、同じく3打差2位で2000年度生まれの“ミレニアム世代”の古江彩佳の最終組は10時にティーオフする。最終組は、午後2時50分にホールアウト予定となっている。

 賞金総額と優勝賞金ともにツアー史上最高の2億4000万円、4320万円。大会公式YouTubeでのインターネット生中継は、1チャンネルでのみ無料配信されている。