◆ジェミニテソーロ(6月27日、東京5R・新馬戦、芝1800メートル=2着)

 半兄にショウナンマイティ、ゴーフォザサミットと重賞勝ち馬がいる良血。デビュー戦は抜群のスタートからいったんハナに立ったが、他の馬を行かせて2番手で折り合う大人びたレース運び。直線は最後の最後で勝ち馬に差されたが、十分に合格点を与えられる内容だった。

 騎乗した岩田望来騎手も「勝ち馬にうまくためられたぶん、最後は差されてしまいましたが、すぐに勝てるレベルにある馬だと思います」と評価していた。センスがいいので、他の競馬場でも難なく対応できそう。出走したら迷わず買いたい。(西山 智昭)