日本ゴルフツアー機構と大会主催者は30日、新型コロナウイルスの観点から8月の長嶋茂雄招待セガサミーカップ(20〜23日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)の開催中止を発表した。

 国内男子ツアーは1月のSMBCシンガポールオープンで開幕したものの、その後は中止が相次いでおり、次戦は早くても、9月以降となった。昨年大会は石川遼(カシオ)が通算20アンダーで、自身初の2戦連続優勝で通算16勝目を飾った。

 石川は「昨年は2014年に次ぐ大会2勝目と共に、7月の日本プロに続いての優勝を達成するなど『長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ』は私にとって、非常に思い入れのあるゴルフトーナメントのひとつです。北海道が大好きで、ザ・ノースカントリーゴルフクラブでのプレーも毎回とても楽しみにしておりますので開催の中止はとても残念でなりません。今は先のことも全く読めない状況ですが、少しでも早く状況が改善されて、ファンの皆さまと、心おきなくゴルフが楽しめる日が1日でも早く戻ってくることを、心から祈るばかりです」とコメントした。