◆西武―オリックス(1日・メットライフドーム)

 今季初登板初先発で初勝利狙う! オリックスの山崎福也投手(27)が2日の西武戦先発へ向けて、メットライフドームで最終調整を行った。

 今季は2軍スタートとなったが、23日のウエスタン・阪神戦(甲子園)を6回4安打無失点で勝利投手となりアピール。早くもつかんだ今季初1軍マウンドのチャンスに「今はすごく調子が良くて、いい感じできていると思います。球自体いい感じ放れているし、去年とは違うと思います」と手応えをにじませた。

 昨季は自己最多の36試合に登板して2勝3敗、1ホールド、防御率4・50にまとめた。飛躍を期すプロ6年目に向けて「キャンプから力むところをなくすように、意識して取り組んできました。紅白戦やファームの投球を含めて、いい結果を出せています。自分らしい投球に集中して、あまり他のことを考えないようにして投げたいです」と意気込んだ。