G大阪の小野忠史社長は1日、大阪府・吉村知事を訪問し、「#ホームで勝とう 〜ガンバとともに〜」のプロジェクトで行ったチャリティーオークションの収益を、「大阪府新型コロナウイルス助け合い基金」へ寄付する報告を行った。第1回チャリティーオークションでは、サポーター・ファンから売上金額183万5350円が集まり、寄付申込書を大阪府健康医療部・鳥井昭宏課長へ提出した。