◆日本ハム―ソフトバンク(1日・札幌ドーム)

 日本ハムの野村佑希内野手(20)が本拠地・札幌D初安打を放った。「7番・三塁」で6戦連続先発出場。2回の第1打席。1死二塁の好機に、甘く入った石川の123キロの変化球を右前に運んだ。1年先輩の清宮との連打で、1死一、三塁の好機を作ったが、後続が断たれ先制点はならなかった。

 高卒2年目で三塁定着を狙う若武者。20歳の誕生日を迎えた6月26日の楽天戦(楽天生命)以来、4試合ぶりの安打となった。