◆JERAセ・リーグ 中日―阪神(1日・ナゴヤドーム)

 阪神の梅野隆太郎捕手(29)が先取点をもたらす2号ソロを放った。

 3回1死から右腕・山本の甘く入った直球をジャストミート。広いナゴヤドームの逆方向、右中間席の最前列にたたき込んだ。「1打席目の入りから良い形で打つことができました。アキ(秋山)が頑張っている中で先制点を取ることができてよかったです」。

 前回25日のヤクルト戦(神宮)で秋山が先発した際にも本塁打をマーク。女房役が再び存在感を示した。