◆JERAセ・リーグ 巨人―DeNA(1日・東京ドーム)

 今季初白星を狙う巨人のC.C.メルセデス投手(26)が6回途中7安打1失点で勝ち投手の権利を得て降板した。

 初回は3者凡退と、順調な立ち上がりを見せる。5回に先頭・大和にソロを献上するも、許した得点はこの1点のみ。6回2死一、二塁の場面で2番手・鍵谷にバトンタッチした。鍵谷は大和を空振り三振で抑えた。

 試合は6回表を終えて、3―1と巨人がリードしている。