21年3歳牝馬クラシック初戦の第81回桜花賞・G1(4月11日、阪神競馬場・芝1600メートル)の出走馬18頭の枠順が8日、決まった。無敗の2歳女王、白毛馬のソダシ(栗東・須貝尚介厩舎、父クロフネ)は4番枠に入った。また、3冠牝馬アパパネを母に持つアカイトリノムスメ(美浦・国枝栄厩舎、父ディープインパクト)は5番枠に、阪神JF2着のサトノレイナス(美浦・国枝栄厩舎、父ディープインパクト)は大外の18番枠になった。

 枠順は次の通り(馬番、馬名、騎手の順。斤量は全て55キロ)。

 ◆第81回桜花賞・G1(4月11日、阪神競馬場・芝1600メートル)

(1)ストライプ 田辺 裕信

(2)ファインルージュ 福永 祐一

(3)ブルーバード 柴田 大知

(4)ソダシ 吉田 隼人

(5)アカイトリノムスメ 横山 武史

(6)ストゥーティ 岩田 康誠

(7)ククナ 藤岡 佑介

(8)メイケイエール 横山 典弘

(9)エンスージアズム 岩田 望来

(10)アールドヴィーヴル ミルコ・デムーロ

(11)ジネストラ 北村 宏司

(12)ヨカヨカ 幸 英明

(13)エリザベスタワー 川田 将雅

(14)ミニーアイル 藤岡 康太

(15)シゲルピンクルビー 和田 竜二

(16)ソングライン 池添 謙一

(17)ホウオウイクセル 丸田 恭介

(18)サトノレイナス クリストフ・ルメール