寝転ぶアザラシ 動物写真を一新 3・6街の融雪制御盤 旭川

寝転ぶアザラシ 動物写真を一新 3・6街の融雪制御盤 旭川

 旭川市は、歓楽街「3・6街」のロードヒーティング制御盤にプリントされた動物の写真を一新した。

 旭山動物園で飼育するゴマフアザラシ、ホッキョクグマ、ライオン、ペンギンの4種類で、旭川出身の写真家今津秀邦さんが撮影した。動物たちは寝転んでリラックスした表情や姿で、道行く人を楽しませている。

 制御盤は3条本通に4基あり、両側の歩道約110メートルを融雪している。2007年の設置当初もオランウータンやライオンなどの写真を表示していたが、傷が目立つため張り替えた。

 写真は縦110センチ、横140センチ。市土木部は「『インスタ映え』スポットとしても浸透すればうれしい」と話す。(小林史明)


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北海道新聞の他の記事もみる

あわせて読む

北海道/東北の主要なニュース

北海道 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る