漂泊の歌人石川啄木(1886〜1912年)が112年前に釧路に到着したのと同じ日時の1月21日午後9時半から、啄木が初日に歩いたと思われるコースを巡る散策会「啄木フットパス」が開かれる。初開催する市民団体「くしろ元町フットパスを広め隊」は「厳寒の釧路の夜を歩きながら、当時の啄木になりきりませんか」と参加を呼び掛けている。

 市内の活性化を目的に同隊が年に5回ほど開いている散策会の一環で、啄木に関連づけた企画は初めて。