旭川市内の少年野球チーム「旭川大雪リトルリーグ」のメンバーの小学生3人が一日警察官を務め、道警旭川方面本部通信司令室で110番受理の模擬体験や緊急通報の適正利用を呼び掛ける街頭啓発を行った。

 3人は「110番の日」の10日、同本部から一日警察官に任命された。110番受理の模擬体験では「車からバッグが盗まれた」との通報を受け、3人は「犯人を見ましたか」と対応した。JR旭川駅では旭川中央署の署員と街頭啓発を行い、ポケットティッシュを配りながら、緊急性の低い通報は警察相談専用電話#9110を利用するよう通行人に呼び掛けた。