【留萌】映画好きの地元の若者男女3人が「年内に留萌を舞台にした作品を作る」を合言葉に映画製作に乗りだした。まだ、構想を温めている段階だが、5日夜にはFMもえるで製作の議論や裏話の様子を追う新番組も同時にスタート。聴取者を巻き込んで完成にこぎ着けたい考えだ。

 FMもえるスタッフの寺山藍さん(24)、留萌高2年の西村あゆみさん(17)、団体職員相原崇利(たかのり)さん(32)。寺山さんと相原さんは好きな映画を持ち寄って映画会を定期的に開いており、西村さんはもえるでインターンをしていたことがある。