【函館】3月3日のひな祭りを前に、少しずつひな人形やつるし飾りを目にするようになった。かわいらしいおひなさまに、彩り豊かな手作りのつるし飾り。早くも春の訪れを感じさせている。

 函館市末広町8のはこだて工芸舎では3月3日まで、和紙や陶、布で作られた人形などが並ぶ「桃の節句 お雛(ひな)様展」を開いている。