西胆振の企業支援拠点「公益財団法人室蘭テクノセンター」(栗林和徳理事長)が、企業誘致や産学官連携で存在感を高めている。昨年から室蘭市と協力し、東京の製造業やIT企業の事業所をセンター内に誘致。大手企業と包括連携協定を結ぶなど、地域経済の活性化を加速させる姿勢を鮮明にしている。

 室蘭テクノセンターは室蘭、登別、伊達の3市などの出資を受け、1986年に設立した第三セクター。西胆振の企業の技術・製品開発や産学官連携の支援を主に展開している。