札幌市やJR北海道などが札幌駅南口の中央区北5西1、西2街区に計画中のビルは、完成すれば道内一の高さとなる。新ビルからの眺望を、小型無人機(ドローン)を使って一足早く体験してみた。

 2030年度末予定の北海道新幹線札幌延伸に向けて計画が練られ、完成は2029年秋とされる。2棟のうち西1街区の棟は地上47階、高さ230メートル。予定地隣にあり、現在道内で最高のJRタワー(38階、173メートル)を上回る。