十勝の資源を循環活用して農産物を生産するプロジェクト「ばん馬to(と)きのこto(と)小麦の環(わ)」が、商品化の第4弾としてパスタの乾麺「うまっしゅパスタ」を開発した。乾燥したブラウンマッシュルームを練り込み、風味豊かに仕上げた。23日から、パン製造販売「満寿屋商店」(帯広)の管内6店舗で販売を始めた。

 三浦農場(音更)の小麦「キタノカオリ」や農業法人鎌田きのこ(帯広)のマッシュルームを使用した。もちもちとした食感と、口いっぱいに広がるマッシュルームの香りが特長。400グラムで959円。