旭川の地域FM放送局「FMりべーる」(正式名称・旭川シティネットワーク)内の番組で、休校中の小中高生が電話で出演し友人にメッセージを送るコーナーを毎週月曜から木曜に生放送している。新型コロナウイルス感染防止のため、卒業式や部活が縮小、中止される中、子どもたちにラジオを通して思いを伝えてもらおうと企画した。4月の学校再開まで続ける。

 コーナーは、午後5時〜6時に放送する情報番組「亜未の出発進行!」内の「友達へ送るメッセージ」で、10日に始まった。同番組は、市内のイベント司会事務所オフィスユーが企画。ウイルス感染防止のため、子どもたちは自宅から電話で出演する。事前に送った質問用紙に基づいてパーソナリティーの千葉亜未さんが普段の生活や勉強の進め方などを質問した後に、子どもから友人や部活の先輩、後輩らにメッセージを伝えてもらう。