【留萌】留萌地方でもニシン釣りのシーズンが例年より早く到来し、留萌港が多くの釣り人でにぎわっている。22日には北と南の両岸壁に数百本の釣りざおが並び、次々と釣り上げられる「春告魚」が空中を舞った。

 地元の釣り愛好家によると、ニシンが留萌港に姿を見せるのは例年3月下旬〜4月上旬ごろ。今年は気温の高い日が続き、早めの産卵期を迎えているとみられ、3月中旬にシーズン入りした。