【木古内】旅行雑誌「北海道じゃらん」の「道の駅ランキング2020」で、木古内町の「みそぎの郷きこない」が3年連続で総合1位に輝いた。道内124の道の駅を対象にした読者アンケートで、「テークアウトメニュー」や「清潔感」などが高く評価された。同誌によると、ランキングを始めた02年以来、3連覇は初。

 満足度アンケートは9項目で、今年1月に実施。過去最多の2424人から回答を得た。

 トップ10の道の駅の評価で見ると、「きこない」は「接客・サービス」「テークアウトメニュー」で1位。「清潔感」「お土産」「トイレ」「食事メニュー」でも2位となり、総合評価を押し上げた。昨年3位の七飯町の「なないろ・ななえ」も4位に入った。