【広尾】「ますく がっこうにつけていくね」―。広尾署豊似駐在所の明先伸太(みょうせんしんた)巡査長(39)が地域巡回中に布マスクを配布している。妻亜矢香さん(37)が手作りした50枚を高齢者宅に届けたほか、豊似小の新入生にもプレゼント。児童からは感謝の手紙が届いた。

 明先さん夫妻は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月中旬から「マスク不足の解消につながれば」と手縫いのマスクを配布。特殊詐欺の警戒を呼び掛けるティッシュと共に、高齢者宅に届けた。