【松前】新型コロナウイルス感染予防のため、「松前さくらまつり」が中止された町内は、花見客がいない異例の大型連休を迎えている。そんな中、食事を通して少しでも桜が咲く春を感じてもらおうと、「温泉旅館矢野」(町福山)が、テークアウト用の「桜の祝い重」を販売している。

 政府が7都府県対象に緊急事態宣言を出した4月上旬から、販売を始めた。

 「祝い重」は塩漬けの桜の葉と花びらをいなりずしにまぜ、フキノトウは天ぷらに。桜色にも配慮し、紅しょうがを添えたほか、ちらしずしにはイクラをのせて華やかさを演出した。