【石狩】新型コロナウイルスの感染が拡大する中、「石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)」(市弁天町)の今季の開設を巡り、関係者が気をもんでいる。すでに大型連休中には多くの人出があり、夏場は過密状態となることが懸念される一方、開設しなければ水難事故などへの対応が課題となる。開設者の市は慎重に判断する方針だ。

 「これぐらいの人出なら『密』にならない。他にどこも行くところがないし」。大型連休中の2日、あそびーちを家族3人で訪れていた札幌市東区の主婦(68)はこう話し、砂浜にシートを敷いて食事を取った。