【増毛】高齢化と人手不足に悩む町が昨年度から始めた「ふるさと短期就労事業」は4月に2組目を迎え、好調な滑り出しとなった。町の移住体験住宅で受け入れ、増毛ならではの仕事を体験してもらう。町は「海も山も果樹園もある増毛の良さを全国に発信してほしい」と期待している。

 2組目は長野県出身で、駒沢大岩見沢高に進学し寮生活をした経験がある音楽家、福原望さん(31)と大阪出身の石川裕子さん(46)。2人は伊豆七島の新島(東京都)で出会い、「各地で働き、地域の良さを味わいながら日本一周をしたい」と、中古のキャンピングカーを買って2年前、札幌をスタート、今冬は十勝管内新得町のリゾートで働いた。