小樽市花園で日中のカラオケ「昼カラ」ができるスナックに関係する新型コロナウイルスの感染拡大は29日も続き、市内の感染者は3人増えて36人となった。市は昼カラ営業の自粛要請の制度設計を急ぐほか、休業を余儀なくされたり客足が遠のいたりして売り上げが減った飲食店の支援も検討。7月5日に予定したプレミアム(割り増し)付き飲食クーポン券の発売は当面延期すると決めた。

 市は昼カラの自粛要請に関し、公共施設の休館と同様に7月12日までか、7月末までかを軸に期間を調整する。応じた店に減収を補う協力金の支払いを検討。額は政府の緊急事態宣言を受け道が行った休業要請などへの支援金(10万〜30万円)を参考とする。