【音更】町内在住の料理研究家北村祥子(さちこ)さん(71)が、これまで北海道新聞十勝面などに掲載した約200のレシピをまとめた料理本「北海道 十勝 四季の味 北の料理塾」を自費出版した。四季折々の十勝の食材を使った家庭料理やデザートの作り方を、カラー写真やイラストを使って解説。十勝に根ざし、30年以上活動してきた料理研究家の集大成となる。

 料理本には「ハーブの天ぷら」や「ジャガイモのパンケーキ」など、十勝の特産品を使った創作レシピが多く並ぶ。また、料理にまつわる北村さんの実体験をつづったエッセー15編も掲載した。最初のエッセーでは、十勝で料理研究家を目指す原点となる「祖母の冷やし煮しめ」を紹介。幼いころ、夏休みに池田の母方の祖母を訪ねると、いつも作ってくれた思い出を回想している。