残留へ「少しでも力に」 コンサ新加入選手5人、意気込み

残留へ「少しでも力に」 コンサ新加入選手5人、意気込み

 札幌は12日、札幌市内のホテルでペトロビッチ新監督と、新入団選手の会見をそれぞれ行った。出席した新加入組はU―23(23歳以下)アジア選手権にU―21日本代表として出場中のMF三好康児(20)=川崎=を除く5人で、「少しでもチームの力になれるよう頑張りたい」などとそれぞれ抱負を語った。

 前所属の浦和時代にペトロビッチ監督の下でプレーしたMF駒井善成(よしあき)(25)と、MF白井康介(23)=愛媛=は共にドリブル突破が武器のサイドアタッカー。駒井は「後ろ(DF)以外はどこでもできる。ドリブルが武器だと思っているが、プレーエリアの広さも見てほしい」。白井は「J1は出場経験がなく、未知数だけど、楽しみ。J1の舞台で躍動したい」と意欲を語った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北海道新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索