プロ野球北海道日本ハムは30日、札幌市豊平区の札幌ドームで本拠地開幕戦を迎えた。昨年6月の試合中に打球が直撃し左膝を骨折した上沢直之投手(26)が1年ぶりに先発登板し5回1失点と好投するなど投手戦となり、ソフトバンクに1―1で引き分けた。試合は無観客で行われ、球場には選手たちの掛け声や打球音が響いた。

 内野席の三塁側には、応援するファンの姿を写した写真パネルが千枚以上設置され「FIGHTERS(ファイターズ)」の文字をかたどった。イニング間には、ファンらによる応援動画が流された。

 今季の本拠地試合は全て札幌ドームで行われる。14日からは、5千人の入場制限をかけた上で観客を入れ始める予定。(安房翼)