チャンバラで戦国体験 城址公園、富山まつり最終日

チャンバラで戦国体験 城址公園、富山まつり最終日

 第57回富山まつり(富山新聞社などでつくる運営委員会主催)は最終日の6日、富山城址公園で初企画のまちなか戦国体験が行われ、親子らがスポンジ製の刀を手に、戦国時代の合戦の気分を味わった。 全国でチャンバラ合戦を企画するNPO法人「ゼロワン」が協力した。市は来年3月、富山城址公園に新たな施設の整備を予定しており、気運を高めたいと、チャンバラ合戦を実施した。 合戦は1585(天正13)年に、豊臣秀吉が佐々成政のこもる富山城を攻めた「富山の役」を題材とし、参加者は豊臣方と佐々方に分かれてチャンバラを楽しんだ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

富山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索