帰省客迎える竹灯籠 珠洲・三崎の海岸に2200個並べる

帰省客迎える竹灯籠 珠洲・三崎の海岸に2200個並べる

 珠洲市三崎町の住民グループ「粟津村おこし推進協議会」は13日、粟津川河口の海岸で、旧盆の「送り火」を行った。海岸に手作りの竹灯籠約2200個が並べられ、優しい明かりが住民や帰省客を楽しませた。 送り火は今年で3年目となり、住民が新たに灯籠約300個を作って加えた。海岸200メートルにわたって置かれた灯籠に、住民が点灯すると、波音が絶えない浜辺をろうそくの明かりが幻想的に飾った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索