F15、航空祭記念塗装に 小松基地、ドラゴンとイヌワシ描く

F15、航空祭記念塗装に 小松基地、ドラゴンとイヌワシ描く

 18日に航空自衛隊小松基地で行われる航空祭の記念塗装機2機が11日、同基地で関係者に公開された。同基地の第303、306両飛行隊のF15戦闘機にシンボルマークのドラゴンとイヌワシが描かれており、祭典を盛り上げる。 隊員がデザインを考え、垂直尾翼や機首、エンジンの空気取り入れ口側面などに塗装を施した。303飛行隊はドラゴンの牙や爪を描き、306飛行隊は7月に更新された隊旗の図柄を取り入れた。航空祭では機動飛行や編隊飛行を披露する。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索