電力新時代対応、会員大会で決議 日本電設工業協

電力新時代対応、会員大会で決議 日本電設工業協

 日本電設工業協会の会員大会は12日、金沢市のホテル日航金沢で開かれ、全国の会員が新規参入の電力会社に対応した新ビジネスモデルの構築や生産性の向上に関する決議を採択した。 後藤清会長は電力自由化により電設業界を取り巻く環境が変化していると指摘し、「電力新時代は新たなビジネスに参入できるチャンスだ」と話した。 小俣篤北陸地方整備局長、谷本正憲石川県知事、丸口邦雄金沢市副市長が祝辞を述べた。加賀屋の小田禎彦相談役が記念講演したほか、働き方改革などに関する基調報告もあった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索