全国初のドローン運動会 日本航空学園で15日

全国初のドローン運動会 日本航空学園で15日

 輪島市の日本航空学園は15日、小型無人機「ドローン」を使った運動会を、キャンパス内の格納庫で初開催する。選択科目「ドローン概論」を受講する航空高石川の1年生59人がチーム対抗でドローンを操縦し、「障害物競走」「パン食い競走」「スイカ割り」の3種目に挑む。 学園祭「航空祭」の特別企画として一般公開され、高校生が日頃の操縦訓練の成果を披露する晴れ舞台となる。日本航空学園によると、ドローンによる運動会は、学校行事としては全国初という。 ドローンは航空法の規制対象にならない70グラムの軽量機を使用する。観覧席と競技スペースの間には防護ネットを取り付けて、誤操作による事故を防ぐ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索