県内大雪、交通を寸断 北陸道、410台立ち往生

県内大雪、交通を寸断 北陸道、410台立ち往生

 12日の富山県内は、強い寒波による大雪が続いた。北陸自動車道で最大約410台の車両が立ち往生し、それに伴い国道8号では大規模な渋滞が発生した。鉄道は北陸新幹線とJR高山線を除く各路線で運休が相次ぎ、各地で交通網がまひした。私立、公立の小中学校68校と高校29校などが休校措置を取った。富山地方気象台によると、午後8時までの最大積雪量は、高岡市伏木で87センチ、氷見市で69センチ、富山市中心部で60センチに達した。13日は引き続き寒気の影響で雪が降る見込み。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索